ライトハウス風力発電計画

 

 おはようございます。

 今朝はあまり風のない穏やかな朝を迎えました。

 昨日は、バンジョン先生という

 手作り風力発電の名人さんと、そのお弟子さんたちが

 ライトハウスに来られました。

 主人が風力発電を学びに行った時の先生です。

 

 車の助手席から、ビール片手に降りてきた

 バンジョン先生。真っ昼間から飲んでるオヤジでした(笑)

 

 ただ、この方は

 タイの情熱大陸「コンコンコン」にも登場した方。

 鋭い目を持っていて、

 ライトハウスの広い敷地をご覧になっていました。

 

 主人も含めて夕方7時頃まで、何やら企画会議。

 8月に風力発電のワークショップをしながら

 実際に風力発電機をここライトハウスに取り付ける予定。

 

 その話だけかと思ったら

 さすが只者ではないバンジョン先生。

 このライトハウス全体のことを考えたアイデアを

 出してくださっていました。

 

 お寺、農場、住居が一体化しているここ、ライトハウス。

 今は太陽光発電と、普通のモーターでの発電ですが

 実は水は地下水からモーターでくみ上げています。

 

 風力発電で得た電力を、

 地下水から水をくみ上げるエネルギーとし

 山の頂上までくみ上げて

 そこから徐々に水が流れるようにすれば

 大地が潤って、農業がさらにしやすくなる、と。

 

 その仕組みについて

 知恵を絞ってくださっていたとのことでした。

 なるべく予算のかからない方法で、

 最大限自然のエネルギーを活用することを

 考えてくださっていました。

 

 

 水と電気。

 

 水は特に、今何度も断水になって

 分けあって使っている感じなので

 もしこの風力発電、水くみ上げ、農業用水プロジェクトが

 成功したら、本当に豊かな大地になることでしょう。

 

 バンジョン先生。

 ただの酒飲みのおっちゃんでは、なかった!

 

 いろんな知恵が結集していきます。

 楽しみです。

 この風力発電プロジェクトについてもまた

 レポートします!

 

noteはパイサーン師「時間の価値」

 

 さて、noteは今日もパイサーン師のお話。

 「時間の価値」

 についてです。

 以下から、ポチッとどうぞー!

 

 私は今日も、本の翻訳の校正に頑張ります。