11月下旬一時帰国します

 

 こちらウィリヤダンマ・アシュラムも

 日に日に昼が短くなってきました。

 今年はオークパンサー(出安居)が

 10月24日とのこと、安居があけると

 タイでは過ごしやすい乾季がやってきます。

 

 

 さて、実は11月の下旬にまた一時帰国を

 予定しています。

 

 今回のメインの目的は、ある会の講演に

 講師として呼んでいただいたからなのですが

 その前にも色々とイベントをさせてもらったり

 来年予定しているタイのお坊さまを日本へご案内の

 下準備訪問など、動き回る予定です。

 

 いくつか決まっているイベントがあるので

 ブログでもアップします!

 

釈徹宗先生と対談@梅田蔦屋書店

 

 先日決まったイベントが

 大阪にてにて行われる

 釈徹宗先生との対談イベントです!

 Screenshot 2018 10 16 19 17 30

 

 

 

 場所は、梅田にある蔦屋書店さん!

 HPを拝見したらすごくおしゃれ〜。

 

 たくさんの魅力的なイベントがされていて

 素敵ですよー。

Screenshot 2018 10 16 19 18 22

 ↑ こんなおしゃれな場所!! 

  (タイの田舎暮らしの私には、アウェー感満載ですが😅)

 

 

 そんな素敵な場所で、

 宗教学者でもあり、お坊さまでもあり

 またNPOの代表もされていらっしゃるという

 釈徹宗先生と

「いのちのの最後の授業:

 南国タイに学ぶ苦しまない死に方と生き方」

 をテーマに対談をさせてもらうことになりました。

 

 6月末にサンガから出たカンポンさん本

 「いのちの最後の授業」の

 出版記念イベントという形ですが

 釈先生という日本の仏教者の先生からまた

 貴重なお話が聞けるのをとても楽しみにしています!

 

 実はこの対談実現には

 本当に不思議な流れがあって実現。

 当日はそのこともお話しさせてもらうと

 思っています。

 

 ということで、お近くにお住いのみなさま。

 ご興味あるかたはぜひ!

 

 蔦屋さんのこちらのサイトから

 お申し込みくださいね。