6月26日(火)は横浜へ

 

  またまた三田地真実先生が

  素敵な場作りを企画してくださっています。

  この日は子育てとマインドフルネスに関するお話しを

  メインにしていきます。

  楽しみです!

 

 

28336094 1877517742259880 5037562378691397883 o

 

子育てに揺らぐママのためのマインドフルネス入門

~タイ仏教に根差した気づきの瞑想のお話と実践~

 

 

 近年、Googleなどの大企業でも社内研修に取り入れられていることで話題になっている

「マインドフルネス」。

アメリカではペアレントトレーニングの最初にこのマインドフルネスの実践が

組み込まれるようになっています。

今回、マインドフルネスの源流と言われているタイの仏教の「気づきの瞑想」について学びます。

 講師はタイ仏教の研究者で、かつ気づきの瞑想の実践者でもあられる浦崎先生です。

先生がタイから一時帰国するのに伴って、ママのための特別ワークショップを企画しました。

 ご自身も4才のお子さんの子育て真っ最中の浦崎先生が日々の子育てにどのように

マインドフルネスの実践を活用しているのか、具体的なエピソードもたくさん伺える予定です。

 お話を伺った後には、皆さんで気づきの瞑想の実践も行います。

皆さんもタイ仏教に根差した気づきの瞑想についてご一緒に学び、実践してみませんか。

 

日時:6月26日(火)14:00~17:00

場所:星槎大学横浜キャンパス

〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター5階

    【アクセス】

        電車 ・みなとみらい線⇒「日本大通り駅」3番出口 徒歩0分

       ・JR⇒「関内駅」南口徒歩10分(800m)

       ・横浜市営地下鉄⇒「関内駅」1番出口 徒歩10分(800m)

 

 

講師:浦崎雅代さん

 

 1972年、沖縄県生まれ。タイ仏教翻訳家・通訳。

 元タイ国マヒドン大学宗教学部講師。

 東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了。

 共訳書に

・カンポン・トーンブンヌム著(上田紀行監修・プラユキ・ナラテボー監訳)

 『「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方』(佼成出版社)
・ブッダダーサ比丘『呼吸によるマインドフルネス~瞑想初心者のためのアーナー

 パーナーサティ実践マニュアル』(サンガ) 

・ジョアン・ハリファックス『死にゆく人と共にあること:

マインドフルネスによる終末期ケア』(春秋社)などがある。
電子書籍にて、パイサーン・ウィサーロ師やカンポン氏の説法翻訳本

『苦しみという宿題、死という卒業試験:初期仏教20の説法』(イケハヤ書房)他。

noteにて、毎朝タイ仏教の説法を翻訳。https://note.mu/urasakimasayo
ブログは、浦崎雅代のタイの空(Faa)に見守られて http://urasakimasayo.blog.jp

 現在は、タイ東北部カオヤイにある気づきの瞑想修行場、

ライトハウスに在住し、翻訳・執筆、瞑想ワークショップの開催、通訳を行っている。

 

ファシリテータ―:三田地真実(星槎大学大学院 教授)

 

参加費: 2000円(当日お支払いください。釣銭なきようにご準備ください)

主 催:教育ファシリテーションオフィス

 

お申込みはこちらのフォームから

https://docs.google.com/forms/d/1bY0X8Tp6RRJ02SnpPaj7IDG-VR3MCBFMvtjqhO6ZV34/viewform?edit_requested=true

 

お問い合わせ:三田地真実 mmitachi@gmail.com

(件名:「6月25日ワークショップ問い合わせ」と明記してください)