バンコクから大切なお客様が!

 

 先日の土曜日

 バンコクの公立中高校で日本語教師をされている

 Shunさんがライトハウスを訪れてくださいました。

 

 ご自分で運転してサクッと!

 このサクッと感がいいですね〜。

 だんだん山道になってくるので

 最後の方は当たっているかちょっと迷った、と

 おっしゃていましたが💦

 

 Shunさんはカンポンさんがご存命だった時

 もうほとんど最後にお会いした日本人だったと思います。

 

 大学院で「気づきの瞑想」をテーマにした論文を書かれ

 カンポンさんのこともたくさん論文中に

 取り上げてくださいました。

 

 嬉しいですねー。

 そしてShunさん、論文のための論文ではなく

 あるいは論文のテーマのためだけに気づきの瞑想を

 学ばれているのではなく、ご自身の生活や仕事にも

 生かされていて本当に素敵だな、と思います。

 

 その様子が垣間見れるのが

 Shunさんのブログ。

 バンコク日本語教師の緩い風便り

 特に生徒さんとのやりとりが、私はとても好きで

 読むたびに心があったまります。

 先日は、生徒さんの日本語コンテストがあったようで

 これまたShunさんの愛する教え子さんたちが

 奮闘する様子がとてもいい!

 

 Shunさんみたいな先生がいたら

 そりゃもう生徒たち楽しく勉強できるだろうなあ。

 うらやましいぞ!

 

 そんなShunさんとライトハウスでいろんなお話を

 ゆったりかわせて嬉しかったなあ。

 ちょうどサーラーにはお坊さまのトゥム師がいらして

 急にご紹介したのに、トゥム師が時間をとってくださり

 3人でお話させてもらいました。

 

 ちょうど親孝行の話になって

 トゥム師ご自身の体験も交えて語ってくださり

 親に安心してもらえる関わりについて

 また新たな視点をいただきました。

 いやあ、私まで得してしまいました!

 

 Shunさん、お土産もたくさんいただき

 (貴重な日本米がかなり嬉しかった!)

 ありがとうございました。

 

 タイにいる良き仲間に

 こうして出会える幸せを味わっています!

 またお越しくださーい。

 ↓ Shunさんと、ホームさん、3G、私。

  ホームさん、顔黒っ😝

 20526233 1428016063913707 7845177315042448653 n