気づきを楽しむータイの大地で深呼吸(5)

 

 今年3月から毎月、佼成新聞デジタルにて

 連載させてもらっているエッセイ。

 

 本日、7月分がアップされました!

 ここから見れます。

 

 今月はパンサー(安居)が始まる月なので

それに合わせてお坊さんの出家、について少し。

 

 今日、市場に買い物に行ったのですが

やはりパンサー前なので

お坊さんへのタンブングッズが

たくさん売られていました。

 

 お坊さんになる人も増えますし、また

そのお坊さんたちを応援する在家の人たちも

徳を積む機会が増えてきます。

 

 連載では、一時出家のスタイルとして

2つ例を取り上げました。

 ひとつはタイの一休さんとも言える

サマースクールのような沙弥出家。

 そしてもうひとつは、葬儀の時の本当に

一時的な出家。

 主人のお父さんが亡くなった時に

親族の男の人たちが皆出家した写真を載せてあります。

 

ホーム父葬儀 火葬場までの行進  浦崎 雅代

 ⬆️これはその時の行列の様子。。

 

 もしよかったら、よんでくださると

嬉しいです。

 タイの雰囲気を少し、お届けできたかな〜。