Campfire でのクラウドファンディング

 

Screen Shot 2017 06 16 at 10 20 50

 

 昨日、カンポンさんの追悼本&イベントのプロジェクト

 クラウドファンディングが終了しました。

 目標とした金額には届きませんでしたが

 ご支援いただいたお金の範囲内で

 私がずっと願っていたことが実現できそうです。

 ありがとうございます!

 

 初めてクラファンをさせてもらいましたが

 とても多くの学びがありました。

 

 イベントを企画したい!

 これまでになかったようなものを作りたい!

 誰かの役に立つようなことがしたい!

 

 など、自分の中にアイデアがあっても

 どこからお金を集めてきたらいいかわからない。。

 

 そんな方もいらっしゃると思います。

 

 ぜひそうしたアイデアがある方は

 クラウドファンディングに挑戦されるのを

 オススメします。

 

 

え?!担当の人?

 

 自分の中にアイデアがあっても

 これは世に出せるんだろうか?

 出してもお金が集まるんだろうか?って

 心配がありますよね。

 私も最初は躊躇していました。

 躊躇しながらも、Campfireでのサイトで

 一応アイデアを書いてみよう、、と

 タイトルだけ書いてみて保存していたんですね。

 

 すると翌日!

 Campfireの担当者の方からメールが!

 「現在作成中のサイトをサポートしますよ」とのこと。

 

 えー、本当にサポートしてくれるの?と

 半信半疑でしたが、そこからやり取りが始まり

 本当にサポートしていただきました。

 

 リターンには画像を入れたほうがいいですよ!

 このテーマならGood Morning という社会貢献サイトの

   ほうがいいですね!

 動画や写真を入れてみてはどうでしょう?

 

 などなど、お会いしたことはないですが

 私をファシリテートしてくださいました。

 場を与えるだけではなくて、こうしてサポートして

 もらえることがとても励みになりました。

 

 

声をあげても、大丈夫だよ!

 

 Campfireさん自体も

 すごく今進化していて

 いろんな地域や自治体とコラボレーションをくんで

 小さな声をあげられる仕組みを模索されているようです。

 

 声をあげても、大丈夫だよ!

 そうしたメッセージが必要な人により

 伝わっていくといいなあ、と思います。

 

 ということで、やってみたいことがある!

 でも資金的に不安。。という方がいらしたら

 まずCampfireさんのHPを訪れてみてくださいね。

 

 私も次なるアイデアが湧いてきているので

 また活用させてもらいたいです!