懐かしの研究本!

19114662 1693171100706628 1374834853 n

 

 まだ私がマヒドン大学で教鞭をとっていた頃に書いた

 英語で書いた研究論文。

 その論文も入った研究本がタイで出版されて

 昨日ライトハウスまで届きました!

 

 本のタイトルは

 Civil Society Movement and Development

  in Thailand and Lao PDR:

  Public Sphere, Social Capital and Prachakhom

 

  というもの。

 

目次はこんな感じです⇩

19141881 1693171204039951 410520858 n

 

 

19075413 1693171290706609 1151409357 n

 

恩師の琉球大学鈴木先生、そして

タイのコンケン大学ソムサック先生が研究リーダーとなり

プラチャーサンコム(市民社会、の意)について

日本とタイ、そしてラオスの方も一緒の研究グループで

書かせていただきました。

 

 タイの、とりわけ東北地方、またラオスでの

市民活動、あるいはコミュニティーベースでの活動などを

みなさん調査され、それがどのような社会資本となりうるか

を考察されています。

 

 私自身は、相変わらずお坊さまの話です。

 Development Based on “Not being 

  anything with anything” - Life history of a man 

 who was called “Development Monk” in Northeastern 

 Thailand-

 

  というもの。

開発僧として有名なカムキエン師の生涯、そして

その死のプロセスなどを通して、お坊さまが開発に

関わっていくこととはどういうことかを考察していく

そんな内容です。

 

 もうだいぶ前に書いたので、今だったらまた

書き足したいところもたくさんありますけれど

こうやって本になって世に出て、ありがたい!

 

私は原稿を出しただけで、実際はリーダーの

先生たちや校正などを手がけた先生たちが

とても労を取ってくださいました。

ありがとうございます。

 

 

この本、タイでしか売られていないようなのですねー。

研究書というマニアックな本でしかも

英語、タイ語、ラオス語で表記されているという。。

(私の論文は英語ですが)

 

ほとんど興味のある方は

いらっしゃらないかもしれませんが

もし関心がおありの方がいらしたら無料で差し上げます!

なにせ20冊も届きました。。。。

(送料は負担お願いします。日本の方も

 来週私は沖縄に行くので国内料金で送れます!)

 

よかったら

メッセージくださいませ〜。