高知への旅

 

 今回の一時帰省。

 実家のある沖縄の他に、もう一か所

 「高知」を昨日から家族で訪れています。

 

 四国ってこれまで

 あまりご縁がなかった場所なのですが

 最近いろんな流れが紡がれて

 ぜひ今回、行こう!ということに。

 

 家族一緒の移動は

 一人の時と違って、いろんな発見があるものですね。

 特にタイ人の主人は独特の視点を持っていて

 そこでの質問にハッとさせられることが多いので

 楽しく旅をしています。

 

 3歳児の3G。

 元気あり溢れるので、飛行機が飛ぶ前もギャン泣き。

 バスが動き始めた時も、ギャン泣き。

 ですが、これもまたこの時期の成長の証なのでしょうね。

 ライトハウスにいるときは、

 鼻水ひとつ出さないのですが

 日本に来てから、鼻ズーズー。

 うーん、体がすっかりタイ人仕様になっている模様です。

 

 さて、この高知。

 今日は1日ホテルの近くを歩いて

 ゆったり楽しみました。

 

 午前中は、ホテルから歩いていける場所にある

 高知城へ。

 

 お城だよ!と言っていたのに

 「おお〜、お寺だ!」という主人。

 タイだと、見た目ですぐお寺とわかるのが当たり前なので

 伝統ある形をしたお城が、お寺のように感じられたのでしょう。

 

 そして3Gも一緒にお城に登ります。

18738637 1672879506069121 5640806238559042481 o

 

お城の上は、こんな感じで美しい〜!

18738365 1672916362732102 862093875709599367 o 

和みますなあ。

 

18623489 1588966834448307 1315091959924072837 o 

3Gは関心あるのは、ここでも「サカナ」のみ!

高知城の下の方に大きな堀池があり

その中にある大きな鯉がお気に入りのようでした。

 

高知市内の商店街。

朝は、タイでいうタラート・ナット(青空市場)

のように野菜や洋服、お菓子や揚げ物などが売っていて

これまたいい雰囲気。

すっかりホームさんも、高知の雰囲気が気に入って

「ここはいいー!タイの人は絶対気にいるよ。

 東京や京都よりもいいよー」

と喜んでいました。

 

ちょうど朝は、自転車で通勤の生徒さんや

通勤の会社員の方も多く

自転車好きのホームさんもさらに興味津々。

 

「ここでは自転車はみんなの”足”だね」

と、その自然な姿が嬉しいようでした。

 

明日は、昨年までタイに住まわれていて

私たち家族も大変お世話になり

なんと今年から転勤で高知に来られた友人と

お会いできる予定!

 

お忙しい中を高知の風光明媚なところを

ご案内くださるというありがたさ。

 

高知、初めて訪れた地ですが

家族で大好きになっていきそうです!