家にいながら、家づくり

 

 セルフビルドの家づくりが再開。

 主人といとこのペットさんの2人は

 がっつり朝食を食べた後、作業に入っています。

 今私がブログを書いている部屋の隣で

 ウィーン! ガーガー! トントントン!

 と元気よく作業をしています。

 

 3歳児息子3Gは

 そんな大人の様子をじーっと見たり

 大きな音を怖がったり

 遊んでもらいとぐずったり

 また自分でお絵描きをしたり

 工具でクルマのオブジェらしきものを作ったりしています。 

 

 家づくりと言っても、完全に完成してから引っ越すのではなく

 雨風がしのげる所からもうすでに使っているので

 家にいながら、家づくりを続行している感じです。

 ですから、すぐそばで大人が仕事をしているのを

 3歳児がうろちょろしながら見ている、、

 そんな感じです。

 

モードが違う大人の姿に触れる

 

 その姿を見ていると、これって何気ないけれど

 大切だなと思っています。

 

 大人が仕事をしている姿をそばで子供が見ている。

 

 ペットさんが来て最初の日は

 もう遊んでもらいたくて仕事中もまとわりつきまくっていたのですが

 だんだん日が経つにつれて

 大人の仕事に興味を持ちながらも

 「今は邪魔してはいけないな、、」とでも言うように

 そばからじーっと見る時間が増えてきました。

 

 大きな音がするのをわかっているけど

 やっぱり見てみたい。

 そんな好奇心旺盛の目を見ていると 

 なんだかとても私の方が楽しくなってきます。

 

 仕事場を見せるというような仰々しいものではなく

 家づくりをしている親たちの姿が視界に入ってくる。

 

 大人たちの仕事モードの雰囲気を

 子供はきっと肌で感じでいるのだと思います。

 

 仕事モード、と言っても

 2人は根詰めて真剣そのもの、というような感じではありません。

 ゆる〜い感じなのですが、ここぞ!というところの

 溶接だったり、鉄を切ったりの危険を伴う作業の時には

 パッと空気が変わる感じです。

 

 終わったらまた歌を口ずさんだり

 話をしたりしてゆったりモード。

 そんな雰囲気です。

 

18221655 1567230743288583 6847297063480034842 n

 (おばけだよー!溶接用の顔カバー)

 

 食事の時や、3Gとの遊びモードの時には遊ぶ

 仕事の時には、集中しすぎず集中する。

18341792 1567230436621947 5624120154408078038 n

 (ギターはギターではなく、トラックだそうです、3G談)

 

いい意味で「空気を読む」

 

 そんな大人のいろんな顔を見ながら育つのは

 いわゆる「大人の顔色を見る」とは違った

 学びにつながるように思っています。

 

 今私も主人もフリーで生活しているので

 自然にそのようになっているのですが

 子どもがうろちょろしているそばで

 親が仕事モードになるって、

 こちらの方が修行です。

 時間通りに計画を立てても、全く役に立ちません!

 

 私も翻訳やブログ、その他のパソコンに向かう

 仕事の時間をだいたい決めてはいますが

 実際にはその場その場で最善を尽くすといった

 感じの細切れ時間を積み重ねています。

 

 子どもの世話、主人の仕事、そして私の仕事

 

 3人の互いの空気の流れを

 見ながら動く、そんな感じです。

 

 いい意味で互いの「空気を読む」

 

 今、お父さんは仕事モードだな。

 今、お母さんはお世話してくれるモードだな。

 今、ペットおじさんは遊んでくれるモードだな。

 

 3歳児3Gの動きを見ていると

 それをちゃんと読みながら自分の好きなことを

 している感じですね。

 

 セルフビルドの家づくりは

 私たち家族のあり方も学ばせてくれるようです。

 

 完成品をガバッと買うのではなく

 少しずつ少しずつ出来ていく。

 

 家も、家族もそんなふうに

 プロセスが進行しています。