名古屋から静岡に行きますー


ガンガンアップしてます。


3月29日は静岡県伊東市にお邪魔しますー。

こちらは天然石のジュエリー作家

今村有佐さんが場を作ってくださいました!


有佐さんは昨年お子さん2人と一緒に

ライトハウスに1週間滞在。

息子3Gともよく遊んでくれ

主人とも卓球をしたりして

最後の日には近くの小学校まで行きましたねー。

楽しい時間でした。


そんな彼女が作ってくれた

告知文を載せますね。


facebookがある方は

こちらからどうぞ~。






ーーーーーーーー



タイで学んだ『しなやかな強さ』

~夫婦で大学の講師から
    フリーランスで田舎暮らし◆

17342641_589495807905915_8704481525140202824_n
 


2016年に2人の子どもを連れて
タイへ無計画の旅をしました。

友人からの紹介でつながったタイのカオヤイの
ライトハウスという村に住んでいるのが日本人女性の浦崎雅代さん。


日本に一時帰国されている間に、

水曜カフェでお話し会をしてくださいます。
タイの文化、しなやかで強い女性など、

いろんなお話を楽しみにしていてください。

来てくださった方が聞きたい情報、
これからの生き方にヒントになることがでてきますよ~ワクワク。


浦崎さんの住むライトハウスは一つの村。

自分ができることを提供することで成り立っています。

お米を持ってくると自家製のキノコを渡す。

家は自分たちで建てる。

風力発電、太陽光発電、井戸水、

日が昇ると一日が始まり、日が沈むと寝る。

そんなライフスタイルが体験できる場所です。

ここに1週間滞在してきました。

いるだけで自然と一体になって生きていることを体感できて、

生き方がとてもシンプルになりました。


こんな方にオススメ
 

タイが好き

しなやかで強い女性の生き方に興味がある

タイの文化、衣食住に興味がある

タイ東北部カオヤイのライトハウスの話を聞いてみたい

タイ瞑想

タイ移住に興味あり


楽しそう~!!って思った方はお越しください!!


会場の都合上15名程の募集となります。

参加費一人1500


--------------------------------------------------------------------

プロフィール: 

 浦崎雅代(うらさき まさよ) 

タイ仏教翻訳家・通訳・瞑想ファシリテーター


 1972年、沖縄生まれ。

元タイ国マヒドン大学宗教学部講師。

東京工業大学大学院博士課程修了。 

琉球大学在学中からタイ仏教&開発僧に興味を持ち研究し、

タイのチュラロンコン大学に留学。

 

 東北タイの森の寺スカトー寺をフィールドワークしているうちに
「外なる開発だけではなく、内なる開発」の大切さを実感。
スカトー寺で教えられている気づきの瞑想
(チャルーン・サティ)を学ぶ。


2013年9月、スカトー寺で気づきの瞑想を学び、
苦しみを超えた全身麻痺の障害を持つ
故カンポン・トーンブンヌムさんを沖縄へ招聘。
講演・ワークショップの際の通訳を務めた。

現在は、東北タイにあるナコンラーチャシーマー県にある
ライトハウスに、夫と2歳の息子とともに在住。


主な翻訳本(共訳)に、

・カンポン・トーンブンヌム

 『「気づきの瞑想」で得た苦しまない生き方』(佼成出版社)

・ブッダダーサ比丘『呼吸によるマインドフルネス

~瞑想初心者のためのアーナーパーナーサティ実践マニュアル』

 (サンガ)

・ジョアン・ハリファックス『死にゆく人と共にあること:

  マインドフルネスによる終末期ケア』(春秋社)

 

電子書籍にて

 『苦しみという宿題、死という卒業試験:

   初期仏教20の説法』(イケハヤ書房)他。


現在は、noteにて毎朝タイ仏教の説法を翻訳。
    https://note.mu/urasakimasayo

ブログ:浦崎雅代のタイの空(Faa)に見守られて
 http://urasakimasayo.blog.jp/