沖縄・長谷寺で

 2013年にカンポンさんを沖縄に招聘した時
 現地沖縄で実行委員長として、素晴らしいお役目を
 果たしてくださった長谷寺の岡田隆英副住職さん。

 来月私が沖縄に一時帰国するにあたり
 マインドフルネス瞑想のワークショップを主催して
 くださることになりました!

 亡くなられたカンポンさんも
 ワット・ハーセ(タイ語で長谷寺のこと)とよくお話しの中で
 おっしゃっていて、沖縄での楽しい出会いを
 思い出されていました。

 以下のように、告知文を
 書いていただきました!

 ぜひご興味のある方は
 長谷寺の岡田副住職さんまでご連絡ください。

 楽しみにしていますー。

 
................................


ストレスはもう怖くない!
~タイ仏教に伝わるマインドフルネス瞑想を学ぶ~



 NHK「キラーストレス」でも紹介された
マインドフルネス瞑想。


その原点 は微笑みの国タイの仏教で、
既に千年以上も前からある瞑想でした。
アメリカ でも既に20年以上前から臨床心理の現場で
マインドフルネス瞑想が行われて
います。

タイと日本の架け橋をしているウチナーンチュ、
浦崎雅代さんから
タイのマインドフルネス瞑想を学ぶチャンスです。

ぜひあなたも体験してみませ んか?


日時:2017年 2月17日(金) 午前11時より

場所:長谷寺(糸満市潮平1番地 沖縄長谷寺で検索!)

参加料:  事前予約    お弁当付き 1500円
            当日参加    お弁当なし 1000円
    お弁当は野草の達人、上原文子さんのお手製です。

予約:080-5434-3557 (長谷寺の副住職 岡田)

主催:長谷寺


浦崎雅代 (タイ仏教翻訳・通訳・瞑想ファシリテーター)

1972年、沖縄生まれ。元タイ国マヒドン大学宗教学部講師。
東京工業大学大学院博士課程修了。琉大在学中よりタイ仏教を
研究し、タイの森林僧院にてマインドフルネス瞑想の重要さを
実感する。2013年9月には、全身マヒの障害を持ちながら
瞑想によって心の苦しみを超えたカンポンさんを沖縄に招き講
演会の通訳を務める。現在はタイ人の夫と子供とタイに在住。


..........................