浦崎雅代のタイの空(Faa)に見守られて

タイ東北部カオヤイのウィリヤダンマ・アシュラムから、タイ仏教や気づきの瞑想・タイへの移住・フリーランス生活・子育てについて発信しています。

カンポン・トーンブンヌム(浦崎訳)『いのちの最後の授業』サンガより発売!税込1,620円。詳しくはこちらから。
「気づきを楽しむータイの大地で深呼吸」佼成新聞デジタルにて連載中。詳細はこちらから。
note にて毎朝タイ仏教の説法をお届け!月額500円の継続マガジンはこちらから。

  心に山を担がない 苦しみが起こる これは 人生の中で当たり前のことです   なぜなら 私たちはあらゆるものと関係していて それらのものと一体となることがあります   しかしそれらのものは 常に変化していて無常ですから 私たちが心で思っていることと 反対のことが起 ...

  幸せを愛し、苦しみをイヤがることに間に合っていく   みなさん ぜひ、試してみてください。   心を真ん中に置くことを。   すなわち 心がどちらにもふれていかないように してみるのです。   幸せにもいかず 苦しみにもいかずに ただ真ん中にいる。   幸せであっ ...

タイの子どもの日は1月。日本ではゴールデンウィークにある 子どもの日。   タイでは 1月の第2土曜日に行われます。   今年はすなわち、今日! 全国各地でイベントが行われる模様です。   ライトハウスの近くにある 小さな小学校でも 数日前から 特設スタジオが用意 ...

    心の拠り所   気づきを高めることというのは 心の拠り所を探すということです   なぜなら 私たちは知っていますか? 今後の人生はどうなっていくのか ということを   時々私たちは どこにも行けなくなってしまいますよ   家の中にただいるしかなかったり   病気 ...

  幼稚園からの親友がライトハウスにやってきた!   向かって左が、主人(顔がくろ〜!) そして右が、ゲンさん。 主人と同い年で、同じ村の出身。 幼稚園で出会ってから ずっと親友という腹心の友。   そのゲンさんがライトハウスにやってきました。 ゲンさんは別の県に ...

↑このページのトップヘ